読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チケットを握りしめて

元アンチが3rdテニミュドハマりして今に至ります

お昼休み

 昨日の夜遅くに帰宅してすぐ、いつもの仕事のカバンに、オペラグラスとキンブレをいれた。手帳にチケットを挟んでからというもの、いまの時間までに何度も何度も確認をした。
 職場に向かうまでの電車も、まるでいつもとは違う気持ちだった。しかしドキドキと緊張感で胃のあたりがぐるぐると痛くなる。ぎゅうぎゅうに押し込まれた電車の中、やっと空いたスペースで駅と会場までの地図を何度も頭に思い浮かべた。

 ドリームライブ横浜初日を、とうとう迎えてしまった。ご縁あって、初日行くことになったけれど仕事の都合で途中からになる。
 それでも行きたいのは、まだ実感がないけどここで会えなくなるキャラクターがいるという事実が私の背中を押すからだった。
 正直、不動峰と会えるという実感がない。山吹初日、当たり前なのに「いない」感覚は言葉にできない寂しさがあった。でもそれ以上に新たな出会いに胸が熱くなった。
 けれど、今回は初期校とくくられる彼らが一斉に集うライブだ。正直どこに目をやればいいのか、本当に不動峰いるのかとか頭の中がぐるぐるとしている。ネタバレもほとんどみてないから、なにがくるか分からない。仕事中にふと気を抜くと、そうか彼らにあと数時間経てば会えるのかと変な気分になった。そう、あと数時間経てばわたしは人生初のドリームライブを経験するのだ。

 ドリライ横浜も、キャストやスタッフさん全ての方に怪我なく無事に大千秋楽まで辿り着けるようファンとして強く願う。
 同時に、わたしが1分でも早く駅に向かって、電車の遅延が一切ありませんようにと朝から祈っている。祈るしかない。引っ越して思ったのですが、都会の電車はすぐに止まってしまうのでハラハラとしてしまう。
 1分でも1秒でも早く会場にたどり着けますようにと、休憩のいまも祈りは絶えず正直胃のあたりが押されるような痛みがある。あーー緊張してしまう人生初のどりらいだよーーーーーーどうしようーーーーーーー!!!!!!緊張するくせ実感がない!笑
 彼らにはやく会いたいきもちで、朝からどきどきしている。実感がないままきっと私は横浜行きの電車に乗るのだろう。あー緊張する!!!!!


 ドリライ、たのしみだなあーーー!!!!!!!