読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チケットを握りしめて

元アンチが3rdテニミュドハマりして今に至ります

1月と2月のはなし

 気づけば3月になっていたにも関わらず、きのうは雪が降りうっすらと積もっています。折角あったかくなってきたのにと思う反面、花粉で悩ましい季節でもあるので大好きな冬がすこしでも続くのはちょっぴりうれしい気持ちもあります。3月は、油断したころに雪がどばっと振ることが多いので今年はどうなるのかとドキドキしています。

 

 1月と2月は、田中さんのバースデーイベントに参加させていただいたり、六角大千秋楽を観に行ったり、今年もバレンタインチョコを贈ったり、大阪まで縦断イベントに行っていました。大阪は時間の関係で前日入りしたのですが、海遊館に行ったりずっと憧れていた神戸インクを入手したり、とても楽しく過ごしていました。なかなか大阪に行けないことを思うと、もう少しインクが欲しかったなあと思います。色の一覧をいただいたけれど、どこを見てもかわいい。どの色もかわいいのですが、ずっと欲しかったお色を購入できてほくほくです。やっぱりインクが好きだなあとしみじみ。次はうさぎやさんのインクが欲しいです。新色がたまらぬかわいさ! タコかわいい! あとタミヤ多めにあるので、インク交換とかしたいなあ。


 六角公演、初日からしばらく経っても数分間の間であろうバレエの棒に悩まされ、自分なりに考えがまとまらないまま大千秋楽を迎えてしまいました。傍からみれば、たった数分、それも演技をしている人ではなくセットになぜそこまで?と思われるかと思うのですが、たった数分でもわたしはあのセットが苦手でした。どうしても、どうしても。なぜこんなにそこに固執するのか、というのはわたし自身思う点でもありますが、ダンスだけなら「表現」として捉えられるし前公演ではキャラクターの持つ「強さ」そして「うつくしさ」を「表現」するために取り入れたと考えていました。実際役者さんの動きは指の先までうつくしくて、こんな風にキャラクターを表現する方法があるんだ!と心躍っていました。今回ももちろんその表現の延長だと考えるのですが、どうしてもあの棒で考えがつっかえてしまい苦手になって劇場へ行くという選択をしなくなりました。やっと自分がすきだと思えるものが増えたのに、わざわざそれを壊すかのように自ら足を運ぶ行為はしたくなかったのです。
 しかしこれはわたし個人の感想であり、あのシーンがだいすきでたまらない!という方が多くいるのだと思います。わたしもそう思いたかったし、こころから全部をすきだと言いたいし、言えないことへのもやもやもあります。でもこれは「解釈違い」なんていう言葉ではないのです。そもそも解釈なんて便利な言葉をつい使ってしまいがちですが、実際は「わたしのなかでは」ということが正しいと自分で感じています。だからわたしのなかでは、あの表現をどうしても咀嚼しきれなかったのだと思います。その可能性がある、という可能性を否定するわけではなくただ自分のなかで受け入れる余裕がなかっただけかなと思います。次に劇場に行くときは心に余裕をもって、ちゃんと考えたいです。*1

 

 そして、今年もやってきました、バレンタイン。
 今年も宛名に先生のお名前と、跡部さま*2のお名前と、リョーマくんのお名前を書きました。跡部さま宛のチョコは、以前から決めていたメッサージュ・ド・ローズにしました。このチョコは観月さん宛に贈る方もいらっしゃって、やはり好きなお花を贈りたい気持ちってすごくわかるのでわかる……と思いながらツイッターを見ていました。先生とリョーマくんもそれぞれ以前からこれがいいな~と思っていたものを贈れたので、ささやかですが今年も気持ちを贈れたのかなと思います。インクや便箋も全部変えてお手紙を書いたときに、すごくどきどきしてしまってバレンタインって幸せだなあと思えたのです。実際に会って渡す人よりどきどきしてしまったから、すきって思える人が世界問わずいるって幸せだなあと思いました。宛名を書く時間が一番どきどきしてしまった。
 さてそのバレンタイン。何がすごいって先生が、チョコの行方を明かしたことかなと思いました。夢を壊さず、ちゃんとみんなの思いは届いているよって肯定してくださるあたたかな投稿に、先生をこれ以上どう好きになればいいのかと。食品を贈ってしまうこと、自己満足であるという自覚があるため申し訳ない気持ちがどこかにあったから、すごくほっとして安心のあまりうるっときました。
 バレンタインにすきだと思える人に、ありがとうとか、すきですって伝えられる、贈れることってとっても幸せだし、それを万全の体制で受け入れてくださる先生側のおかげで成り立つイベントで本当にただただ感謝でいっぱいです。来年もきっと数か月前からそわそわして、どのチョコがいいかなと探すのだと思います。来年も今年仕入れたインクと便箋が活躍することを願っています。
 
 あと!チアステ配信、遅くなりましたがおめでとうございます!
 携帯で見れることにより、いつでもどこでも手軽に見れる環境に感謝でいっぱいです。すごいよね、自分がすきだなあと思える作品が携帯で手軽に見れるって。思わず感動しました。チアステ片手に大阪への半日かけた移動を行いました。ここのシーンがすき!とか、ここがすてき!という場所はきっとDVDでより見れると思うので発売をこころから楽しみにしたいと思います。応援を直接できる舞台って、すごく楽しい!
 チアステは、宣伝やSNSの使い方がすてきだなと思う舞台でした。またみたいと何度も思える面白さを持つ作品と、役者さんの演技と、すてきな宣伝のおかげで山奥とアイアの往復はしあわせだったと振り返ります。夢からはっとさめるのではなく、あたたかいお湯に浸かっているような気分がずっと長続きするような、そんなぽやっとした気分で帰れました。ほんとうに楽しかったです。しあわせな公演期間でした。

 

 それと、仲良くしてくださっている方々から「TRUMP」「LILIUM」をはじめDステ関連などいろいろな映像を貸していただきました。一番ツボで、購入もした「LILIUM」がほんとうにほんとうに素敵でした。LILIUMのはなししたいけれど、そのまま書いたらネタバレになっちゃうからブログとは別に書いてリンクなどすれば大丈夫かなと考えています。でもLILIUMがツボなのは、TRUMPあってこそだと思うと観る順番をさりげなく誘導してくださったことに感謝しかないです。あのハッとする感じ、大好きです。アイドルを今まで知らずに生きてきたのを後悔するくらいみんなかわいくて、うつくしくて、すてきで、最近CDを借りたりしています。生でみてみたい。

 

 さて、いま楽しみにしている「きみはいい人、チャーリーブラウン」の宣伝もとっても可愛らしくてすてきです。お写真にはるスタンプもかわいらしい。初日とっても楽しみです。それまで、原作をもっともっとたくさん読んでおきます。
 あとミュージアム! とても行きたいので、近々行けたらいいな。そろそろ美術館とか、カキモリにまた行きたいです。オーダーのわくわく感をまた味わいたい!

 

 あと、このブログを一時的に閉鎖したり、検索除け機能に気づきやってみましたがちゃんと避けられているのかなあと不安さもあります。俳優さん自身を応援したいと思うようになって、応援する楽しさを知ると同時に自分が今までいかにめちゃくちゃな文字を書き連ねたかと思うと恥ずかしくて、勝手に申し訳なくてたまらなくなってしまいました。検索除けでもダメなら今年度できりよくやめようかなと思いつつ、ブログって自分の考えを改めて文字にできるからこそ楽しいなと思います。次はインクのこと書きたいなあとか思ったり、自由にまたかけたらいいなと思います。おわり。

*1:そもそも観るのに考える必要があるのか、というはなしもあるけれど、つい考えてしまうのです

*2:時と場合によって「様」と「さん」付けしますが、今回は様